【御礼とご報告】 IoT & Beyond: The Future of IT Towards 2020 & Women’s Participation

<See below for the English version>
11月19日に開催された IoT & Beyond: The Future of IT Towards 2020 & Women’s Participation にご参加頂いた皆様、平日の早い時間にも関わらずご参加頂き誠にありがとうございました。
セキュリティの都合上、中の様子を写真でご報告できないのが残念ですが、IoT、AI、BigDataに関して世界ではどのような議論がされているのか、現状と未来についてMarc Einsteinさんから貴重なお話を伺いました。IoTの進化はプライバシーの侵害などの別の問題を抱えおり、我々の課題である点について参加者の方からご質問を頂いたり、有意義なディスカッションとして盛り立てて頂きましたこと、御礼申し上げます。

パネルディスカッションではゴールドマン・サックス社のITを活用した女性の雇用促進・取組についてお話頂きました。
移動中もスマホから会議に参加可、朝は自宅で作業可、自社の託児所がありランチタイムに授乳に行ける、など柔軟な体制が導入されているそうです。育児だけではなく、家族の介護など、個々の事情も対象に入っており(VPの方もご自身の家族の介護をすることができるそうです)各国の責任者が集まり、常に議論がされているそうです。
世界中の企業が後に続くべき素晴らしい取組であり、ITを活用すれば体がどこにあっても仕事はできる、ということを実践されているVPの方達のお話を伺えたことは大きな指南になったかと存じます。

Q&Aは時間さえあればまだまだご質問を受けたかった、と心残りに思ってしまうほど興味を持って頂きありがとうございました。(途中で区切ってしまってすみません!)
ネットワーキング&カクテルパーティも予定を1時間半ほど延長しての大盛況のうちに終了することができました。皆様にとって新しい出会いの場となりましたら、WITJとしても大変うれしく思います。

広い会場もご提供頂き、共同開催として予定外の事まで柔軟にご支援頂いたゴールドマン・サックス社の皆様、ご登壇頂いた皆様、ありがとうございました。
200席の制限がありましたので途中で受付締切となってしまいましたが、ご参加頂けなかった皆様、ぜひ次回を楽しみにお待ち下さい。
また、今回のイベントについて、改善点を含め、皆様のご意見を気軽にお寄せ頂ければ幸いです。

Thank you very much to each and every participant for taking time out to join us in our session on “IoT & Beyond:The Future of IT Towards 2020 & Women’s Participation” ! We hope each of you has learned something substantial through the presentation by our key-speaker Marc Einstein, which not only covered an in-depth introduction of IoT, AI, and BigData , but also gave us an insight on how the future will change with the rapid development and enhancement of these technologies.
Apart from that, the panelist discussion session with our panelist from Goldman Sachs was also very inspiring as we learned about various systems which Goldman Sachs has put together in order to create a flexible work environment for women in the IT industry such as establishment of Children Care Center, work from home during the morning hours and attend meeting while commuting etc. Such efforts to encourage,support and enable women to actively contribute/participate in the IT industry is in indeed remarkable.
Last but not least, we would like to extend our sincere gratitude to Goldman Sachs for sponsoring this event and once again, thank you everyone for participating.Your comments/feedback are most welcomed and we look forward to seeing you again in our future events ! Thank you.